きまぐれメモブログ

何となく思ったことをここできまぐれに書いています

【音楽】コールドプレイの曲 "viva la vida"

f:id:sixpointstar:20190913204103j:plain

rhododendron

ある店に立ち寄った時に、懐かしい曲が静かに流れてきました。

その曲とは、コールドプレイ(Coldplay)というイギリスのロックバンドの「viva la vida」という曲です。

スペイン語で、「人生万歳」直訳すると、人生を生き尽くせ、人生を生きるとのこと。

邦題は、「美しい生命」らしいのですが、私的になんかしっくりきません。


Coldplay - Viva La Vida

 

メチャクチャいい曲です。かっこよいし美しい。

サビの部分のヴォーカルの声と鐘の音が何とも美しく響きます

このviva la vidaの良い日本語訳の歌詞がないかしらと検索したところ、とても分かり易く勉強にもなる記事がありましたのでシェアさせて頂きました

lyriclist.mrshll129.com

深くキリスト教のことなどは知りませんが、シェアさせて頂いた記事にもあるように、歌詞に登場する歴史的な出来事を象徴するフレーズはピンときます。

モーゼの十戒とか、賽は投げられたとか、十字軍やフランス革命等々

また、聖ペトロが「天国のカギを与えたとか」表現しているのがなかなか意味深い

最初の方の”かつて自分のものだった道を掃いている”という部分では、本当に箒で掃いている音や姿をリアルに感じそうなくらい伝わってくる

歌詞の意味するところを聞いた者の心に響かせてしまうくらいの歌唱力なんだなと思いました。

英語で歌っているから最初は全体像なんかつかめなかったけど、いろいろな方々が和訳も解説もしてくれるから、その歌詞の意味や意味するところを知れば知るほど味わい深いなぁと思います。

栄枯盛衰、栄華を極め、すべてのものが手から離れてすべてを失った”王”を歌った悲しくも美しい声とリズムの素敵な曲です。

成功してウハウハしている歌よりも、悲しい物語の方がやっぱり心にしみます

www.sixpointstar.jp

 

 

 

 

 

2020年向けの手帳

f:id:sixpointstar:20190829111921j:plain

note

お題「手帳」

あっという間に9月も半ばです。猛暑日かと思えば、もう秋の気配。

9月半ばになると、来年の手帳の販売の季節がはじまります。

来年の手帳も出始めたばかりなのか手帳コーナーは小規模でした。

去年やっと自分好みの手帳はこんな感じというのを発見したので、今年は悩むことなく手帳が買えます。 

キーワードは、ブロックタイプ

手帳でブロックタイプと言われてもピンとこないですね。

このタイプには2種類あります

マンスリーブロックタイプ

1ヶ月の見開き手帳などでよくあるタイプ。1ヶ月を「1日1マス」で35~42マスくらいに分けて1ページで表示したもの。1ページでその月の予定などを管理できる。

ウィークリーブロックタイプ 

1週間を8マスにわけて、見開き1ページで表示したもの。8個目は自由使いができるマスになっている。1日のスペースが大きめなのが特徴。

ブロックタイプと呼ばれるものは、なぜか、左上に月曜日、右上に火・水曜日、左下に木・金曜日そして右下に土・日曜日と曜日が流れる。

また、1マスのスペースにもいろいろなパターンがある。そのマスの中に、罫線があるメモタイプと無地のタイプとto doリストがあるコンビタイプなど。

 

私の好みはというと・・・

手帳は、このマンスリーとウィークリーのブロックタイプの両方あって、しかもそれが月毎にまとまっている手帳が使いやすい。書く箇所は無地の部分が多い方が好き。

 

残念なことに・・・

ブロックタイプの手帳はマンスリータイプではおなじみですが、ウィークリータイプではあまり見かけません。

同じブロックタイプでも、マンスリーの部分とウィークリーの部分が完全に分かれて構成されているものがあります。手帳の最初の部分にマンスリーの1年分、その後ろから各月毎のウィークリー部分が始まるといった具合です。

こちらのタイプは、月間と週間を見る時にページを何ページもめくらないといけないので苦手です。

 

 

その他抜粋になりますが、1ページで1週間を表示する手帳の場合以下のようなものがあります。

レフトタイプ

左ページを横に7分割し1週間分のスケジュールが書き込める。右ページ丸々メモになっている

メモタイプ

見開き1ページで1週間を管理するタイプ。大体、左ページの縦に月火水木、右ページの縦に金土日という曜日の流れ。それぞれのマスに罫線が引かれ、余白はなく日記のように書くタイプ

バーチカルタイプ

見開き1ページの横軸に1週間の曜日が並び、縦軸に日毎にそれぞれ時間軸が書かれている。細かく時間管理ができるタイプ。時間単位で動いている人向け。 

 

 

その他手帳も日々変化しているようなので将来より自分好みの手帳が見つかるかもしれません。本当に数々のいろいろなタイプがあります。よく見かけるタイプをまとめました

1日1ページタイプ

1ページ丸々使って1日のことを書き込める日記のようなタイプ。罫線タイプというより細かいグリッドタイプ。文字でも絵でもなんでも自由に使える

マルチタスクタイプ

家族のそれぞれの予定を1ページ見開きでマンスリーで書き込めるタイプ

左のページの縦軸に日にち、横軸に家族のメンバーをとる。お互いの1ヵ月のイベントを見渡すカレンダーとして把握する(のだと思う)。

 

 

最後になりましたが・・・

手帳は1年に1回しか買いません。使いにくいからと言って、もう1冊というのも、やはり紙を無駄にしている感じがある。だからその時に「来年はこれでいく」という意気込みでいろいろと見比べてました。

その為にどんなタイプが自分好みか答えがでるまで何年かかった事やら。

1年間毎日一緒に過ごすことになる手帳なので、早くお気に入りの手帳と出会えるとよいですね。

 

www.sixpointstar.jp

はてなのお題:残暑を乗り切る

f:id:sixpointstar:20190829215010j:plain

hibiscus

今週のお題「残暑を乗り切る」

残暑も暑く、またジメジメと湿気があり大変!

暑さもしかりですが、最近ヒシヒシ感じるのは、物価の上昇です。毎日必要なものですので、物価上昇を乗り切る、というよりもどうやったら乗り切れるのか!って感じです

 

食料品から日用雑貨まで、1週間から1,2か月の間でほぼ買うものの値段がドンドン上がっていませんか。 1年前と比べたらものすごい変化です

 

以前は、内容量がグラム単位で減っていたり、ひとまわりかふたまわり位小さくなったり、短くなっていたけれど・・・どうもそれも限界らしい。値段に反映して上昇中

 

大抵のものの値段が10円20円単位でなく50円100円単位で上昇しているので、品数は少ないのに、合計金額が思いの外上がり、こんなに購入したっけ??と思うことが多くなりました。

 

成分を変更したのかな?と感じるものもあります。

それは長年使っていた洗剤・石鹸類なのですが、肌に水膨れの小さい湿疹とかできるようになって一向に良くなりませんでした。そこでハンドソープを中止して別のに変えてみたら、湿疹もおさまりました。

値段は変わっていないから、きっと成分の変更があったって合わなくなってしまったのだろうというのが私的見解です。

 

ホントに最近はやたらいろいろな事が起こりますね

 

天候、値段、インターネット、IT技術等々周りの環境がものすごいスピードで変化していると実感する残暑でした 

 

www.sixpointstar.jp

Yahooブログの記事の移行完了しました

f:id:sixpointstar:20190824155928j:plain

rainbow & angel


Yahooブログからのお引越し完了しました

画像はYahooブログのタイトル画像です。

急に記事の数が増えたし、またブログタイトルを変更しようかなと思案中です