きまぐれメモブログ

何となく思ったことをここできまぐれに書いています

ひとりごと

見てくれている人は見てくれている

見てくれている人は見てくれている! そんなことを思います yashinoki その「見ていてくれる人」は「人」かもしれませんし、 もしかしたら「人」ではないかもしれません! 天界はもちろんのこと、 目に見えない存在も見てくれています 雨にも負けず、風にも…

嫌な事はどうして続く…?

嫌な事や悩み事はどうして次から次にやってくるのか。 本当に悩みは尽きません…。 自分のネガティブエネルギーがネガティブな事を引き寄せているのではないか…などと心配の声もありますが…そんな風に思って、ネガティブになっていてもこれまた仕方がありませ…

人は気づきの鏡

「人こそ人の鏡」という故事がありますが、魂と思い癖の事をいう時は本来の意味とは少し違うのかなと思いました。 <書経の故事> この故事は、書経が出典で、「鏡に自分の姿をうつして正すように、他人の言動は自身を正すのに良い手本になるという事」だそ…

「しなければならない」をやめてみる

「○○しなければならない」というのは、とても苦しいフレーズです。自分を追い詰めるような厳しい言葉を無意識に唱えていることが多くあります。 本当に強い言葉で、自分も縛り上げ、何かあれば周りの人も縛り上げるような、ある意味“呪いの言葉”のようです。…

人の中に答えはない

他の人の言動に、自分の心の中の何かが常に反応して、感情のアップダウンに激しく動かされてしまうと自分を自分のまま保つのが難しくなってしまう…そんな日々を送っていらっしゃる方々が多くいらっしゃいます。 相手に対してどうしてだか知りたいことや、ど…

難攻不落な思い癖?

自分をものすごく否定している方が多いと感じます。 自分に厳しかったり、後悔も心配もしたりと、常に心の中に、もう一人の“自分を追い込む自分”がいて、何か一つの行動をする時に、「本当にそれでいいのか」とか「自分が悪いのではないか」とか常に問いかけ…

人を変えようと思っても…無理

「自分が変わりたいと思えば、自分を変えることができる。でも、人を変えることはできない。」と言われますが、本当にその通りですね。 どうして自分だけが変わらないといけないのか どうして自分だけが我慢しないといけないのか、 どうしてこんな目に合わな…

お金の悩み

最近、貸し借りとか相続とかいろんなお金にまつわるお悩みをよく聞きます。 翻弄されたりトラブルに巻き込まれたりするきっかけは、だいたい身近な人。家族や親せき、パートナーなどが多いですね 今年に入って何十年も年賀状くらいしかやり取りをしていなか…

人間になりたいという思い癖

先日突然、体中が赤くなり、手で触ると皮膚がデコボコ。 心臓の辺りからだんだん身体全身に広がって、 刻々とその赤く腫れあがってウロコのようになっている様を見ていたら、 その日に「人間になりたくて生まれてきた…」というお話をしていたのを思い出しま…

心がいっぱいいっぱい

過去の記憶やその時の登場人物が頭から離れないことがよくあります。 好きな人ならば楽しいのですが、そうでない場合はしつこい悩みとなってしまいます。 寝ても覚めてもその記憶にいつでもアクセスして、ネガティブな発想や言葉を、休みなく投げかけられて…

思い癖の終わる時には

思い癖とは不思議なものだなと思います。自分には気づかない思い癖はもちろんのこと、スーダラ節的な分かっちゃいるけど止められない思い癖など、それぞれ悩ませられるパターンはあれど、心底やめようと思うまで繰り返してしまうからです。 人間関係の悩みで…

真っすぐに

愚直にまっすぐに前に進みなさい…そんな声が聞こえた気がしました。 やっぱりそれしかないか…と無意識に身体に力が入っていたことに気付きます。 踏まれても、蹴られても、真っすぐに、ただ真っすぐに上を見ながら進んでいくしかないのです。 時間は戻っては…

デジャヴと前世の記憶

デジャヴとは「この景色またはこの感じを前にも体験したことがある」という感覚のことです。前世で見た景色だからそう感じるのかもとか、前世でも経験したことかもしれないと思うとしっくりくるのは、魂の中の前世の記憶に一瞬触れた瞬間だからかもしれませ…

やなせたかし先生の詩

(ホームページに古い未投稿のコラムを見つけたので、そのまま投稿しました) 2013年10月13日に永眠されたやなせたかし先生。その時のテレビの特集でやなせ先生の偉業や大変だった時代等紹介されていました。やなせ先生は詩人でもあったと、恥ずかしながら初…

人の顔色をうかがってしまうのは・・・

家族関係やパートナとの関係、友人関係などについての悩みは尽きないです。 関係が深ければ深いほど、前世から含めて、悩みの根深さも比例すると言えるかもしれません。 モラハラの関係を紐解くにつれてわかってきたのは、すべてを否定する相手に「受け入れ…

「私ならこんなことしない」って

「私ならそんなことしない」という言葉を最近よく聞きます。 私ならばそんなことしない。本当にそうなのです。 相手の人は「私」じゃないから「そんなことを」してしまうのです。 その言葉を聞くと、ずいぶん昔の話になりますが、モラハラ元夫の言っていた事…

今だから…

パートナーや家族からの言葉の暴力などに悩んでいる人は多いです。 モラハラ関係でよくある事ですが、相手から「お前は常識を知らない」など、繰り返し言われてしまうと、過半数以上の女性が相手を怒らせたのは自分のせいだと思ってしまうそうです。 人格を…

言霊パワーとのつきあい

rainbow sps 言葉、イコール言霊(ことだま)、のパワーってすごいですね。 一言発するだけで、又は、文字でも同じと思うのですが、その人をとっても元気づけてあげられたり、 誰かから一言もらっただけて、気付きがあったり、救われたり、癒されたりします…

天界とはどんなところ?

天界はどんなところなのかというと すべてが生まれたところ、生きとし生けるものすべてのもののふるさとです。 例えて言えば、陽だまりの様に美しい光に溢れていて、そこにいると心地が良くて、あったかく包んでくれて、 ここに居てもいいんだなと感じられる…

大掃除、再び。

大掃除は去年もしましたが、 また部屋の中を丸洗いするように片づけと掃除をしています。 掃除をしないといけないところを発見してしまい、 これでは天界からのサポートも入れないかも!と 今までの怠惰を反省し、どんな時よりももっと本気で行っています。 …

ひとり問答

春ですね アメブロ・ホームページでもYahooブログ時々書いています!と宣伝を入れているのですが、 「時々書く」とはどれくらいが「時々」なのかと思うほど頻度がバラバラです。 学生時代から文章を書くことに苦手意識が非常あるのです。 でも、これではいけ…

紙の本と電子書籍の所有権とは

だいぶ前に何代目かの電子辞書が壊れ、次のをどうしようかと思いながら月日が経っていました。 最近の電子辞書は、いろいろな機能が使えるようになって便利だけれど、繊細さも増していて悩むばかりです。 あと、たくさん素晴らしい辞書もたくさん搭載されて…

新月とツクツクボウシ

今日は新月です。新たな段階への“始まり”の時です。 夜はすっかり秋の虫たちの声でにぎわっていますね。夕方には、ツクツクボウシが鳴いていました。ツクツクボウシが鳴くと秋が来たなぁと実感しますね。 神話を読んでいたら、面白いセミの逸話がありました…

脳のスライス

先日何気なくテレビを見ていたら、 「人間には魂なんか存在しない!!」と言い切っておられる方がいて、それを無防備にも聞いてしまい、まるで闇討ちにあったように、グサリとザックリやられてしまいました。何とも、無念・・・でも身もふたもないのです。 生…

やっと…

こんにちは、ミュウです。 先週不眠不休で動いていたてしまった反動からか、今週は数時間起きて、後は寝ているという日々が続いてしまいました。 身体が帳尻を合わせているかのようです。 そういえば、旅行の間に、持っている時計がリセットされたという現象…

有難い事

こんにちは、ミュウです。 この2日間私としては重要な予定を組んでいたのですが、その近辺から徐々に体調が優れなくなり、熱が一時39度近くまで上がるなどして、予定していた先に連絡をせざる得ない状況でした。 その連絡先で、思いがけず様々な状況の説明や…

月虹(げっこう)の写真

こんにちは、ミュウです。 虹に関わりが深いような気がして、虹に関連する語として「月虹(げっこう)」という言葉を使っています ウィキペディアでは、 「月虹(げっこう)は、夜間に、月の光により生じる虹。 「ナイト・レインボウ(Night rainbow)」「ムー…

満月の日には…

こんばんは、ミュウです! 2012年1月9日は満月でしたね。 満月の豊かになるワークは、大分ポピュラーになってきましたね。 是非この満月の豊かになるパワーを取り入れ、心も懐も豊かに、満たされた日々をお過ごしくださいね。 まだ満月パワーは吸収できるの…

「人生の出会い」という詩 A reason a Season or a Lifetime

人生の出会いについての、素敵な詩に出会いました。 人との出会いは、私たちを素敵な時間をもたらしてくれたり、一方で別れは、非常に後ろ髪を引かれるように、悲しく、執着をもたらしてしまう事もあります。 人との出会いは、類は友を呼ぶと言われるように…