きまぐれメモブログ

何となく思ったことをここできまぐれに書いています

Yahooブログより

はてなブログに引越します

Yahooブログの久しぶりで最後の投稿になりました 9月1日から投稿ができなるなるため、はてなブログに引越す予定です 。たぶん、いま稼働中のはてなブログがそのまま使えると思うのでトライしてみます いま稼働中のはてなブログです↓ https://sixpointstar.ha…

マザーテレサの言葉

palm tree ホームページのいろいろな所を修正や変更する日々です。こんな時、ついつい、疲れたーとか、もうダメだーとか口からポンポン出てしまいます。 そんな時こそ、天界のマスターになられた聖マザーテレサのこのお言葉なのですね。 思考に気をつけなさ…

ホームページリニューアルのお知らせ

rainbow & angel ホームページをリニューアルいたしました。サーバーの切替もあり、アドレスが少し変更になりました。再登録をお願いします。 新アドレスは https://www.sixpointstar.jp/ スマホにも対応。遅ればせながら、やっと時代の流れに乗れた感じもし…

嫌な事はどうして続く…?

嫌な事や悩み事はどうして次から次にやってくるのか。 本当に悩みは尽きません…。 自分のネガティブエネルギーがネガティブな事を引き寄せているのではないか…などと心配の声もありますが…そんな風に思って、ネガティブになっていてもこれまた仕方がありませ…

2018年おめでとうございます

2018年あけましておめでとうございます。 今年も清々しく始まりました。 この先どうなるか考えても仕方がないので…とにかく! 「エイ!ヤッ!」と進んでいくしかないと自分に言い聞かせながら過ごしていこうと思います(^o^) 皆様にとって今年も何かよいこと…

2017年もありがとうございました。

2017年もどうもありがとうございました。 今年も学びと感謝の年でした。いつも繰り返し来る思い癖、パターンも幾度となくやり直しながら天界のサポートを頂きながら手放していく…自分の大きな思い癖もクライアント様と一緒に手放していったような感じがしま…

人は気づきの鏡

「人こそ人の鏡」という故事がありますが、魂と思い癖の事をいう時は本来の意味とは少し違うのかなと思いました。 <書経の故事> この故事は、書経が出典で、「鏡に自分の姿をうつして正すように、他人の言動は自身を正すのに良い手本になるという事」だそ…

「しなければならない」をやめてみる

「○○しなければならない」というのは、とても苦しいフレーズです。自分を追い詰めるような厳しい言葉を無意識に唱えていることが多くあります。 本当に強い言葉で、自分も縛り上げ、何かあれば周りの人も縛り上げるような、ある意味“呪いの言葉”のようです。…

人の中に答えはない

他の人の言動に、自分の心の中の何かが常に反応して、感情のアップダウンに激しく動かされてしまうと自分を自分のまま保つのが難しくなってしまう…そんな日々を送っていらっしゃる方々が多くいらっしゃいます。 相手に対してどうしてだか知りたいことや、ど…

その後のあれこれ

久しぶりの歯医者に行ってきました。今のところ大丈夫そうです。 この奥歯が根付いたかわかるのは数か月後。 何しろこの歯が独り立ちできるまで大事にすることしかできないようです。 ビックリしたのですが、骨を早く再生させる為に美顔器の振動を利用したら…

奥歯を抜いて戻す…その後

奥歯の手術して1週間ほどで、糸で仮止めしていたものがワイヤー固定になりました。 手術中、歯の担当の大天使デンテルも呼び、準備はしていたので、手術は大成功でした。 手術時間は、30分くらいで終わり。麻酔もあり、痛みはなし。 術後の痛みは、アシスタ…

奥歯を抜いて戻す

奥歯がどうにもしょうがなくなって歯医者に行ったら、手術を勧められました。 それは、歯を一回抜いて、治療して、また戻す…簡単に言うとこんな感じの手術を提案されました。 まさかの抜いて戻すという発想にビックリしてしまって、保険内で出来るといえども…

難攻不落な思い癖?

自分をものすごく否定している方が多いと感じます。 自分に厳しかったり、後悔も心配もしたりと、常に心の中に、もう一人の“自分を追い込む自分”がいて、何か一つの行動をする時に、「本当にそれでいいのか」とか「自分が悪いのではないか」とか常に問いかけ…

人を変えようと思っても…無理

「自分が変わりたいと思えば、自分を変えることができる。でも、人を変えることはできない。」と言われますが、本当にその通りですね。 どうして自分だけが変わらないといけないのか どうして自分だけが我慢しないといけないのか、 どうしてこんな目に合わな…

お金の悩み

最近、貸し借りとか相続とかいろんなお金にまつわるお悩みをよく聞きます。 翻弄されたりトラブルに巻き込まれたりするきっかけは、だいたい身近な人。家族や親せき、パートナーなどが多いですね 今年に入って何十年も年賀状くらいしかやり取りをしていなか…

人間になりたいという思い癖

先日突然、体中が赤くなり、手で触ると皮膚がデコボコ。 心臓の辺りからだんだん身体全身に広がって、 刻々とその赤く腫れあがってウロコのようになっている様を見ていたら、 その日に「人間になりたくて生まれてきた…」というお話をしていたのを思い出しま…

心がいっぱいいっぱい

過去の記憶やその時の登場人物が頭から離れないことがよくあります。 好きな人ならば楽しいのですが、そうでない場合はしつこい悩みとなってしまいます。 寝ても覚めてもその記憶にいつでもアクセスして、ネガティブな発想や言葉を、休みなく投げかけられて…

思い癖の終わる時には

思い癖とは不思議なものだなと思います。自分には気づかない思い癖はもちろんのこと、スーダラ節的な分かっちゃいるけど止められない思い癖など、それぞれ悩ませられるパターンはあれど、心底やめようと思うまで繰り返してしまうからです。 人間関係の悩みで…

本年もどうぞよろしくお願い致します。

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 新年の空気やエネルギーはいつも新鮮に感じます。 どうぞ今年が皆様にとって素晴らしい年でありますように! 長年積もり積もった怒りやわだかまりから解放されますように! 共に胸を…

今年もありがとうございました。

早いもので今年もあっという間に過ぎてしまいました。 今年の年末は世の中がそんなムードでないためか、テレビとかスーパーの陳列とかを見ないと何のイベント時期なのか実感できないようになってしまいました。 妙に暖かい日が続いたからかもしれません… 今…

今年の終りは手塚ワールドで

手塚先生の『火の鳥』の生まれたばかりの鳳凰が愛くるしくお気に入りです 数年前に中古で買った手塚治虫先生の『火の鳥』シリーズを今頃読み始めていて、やっと4巻目『鳳凰編』を読み終わりました。手に汗握る物語ばかり! この4巻目は、奈良時代の我王と茜…

ルールか・・・

近所の方々やおばさま達と話す機会が何度かあると、いろいろなビックリするような話をたくさん聞きます。 その中でも一番の驚きは、集団とか団体のトップとしての肩書を持つとなかなか辞めず、文字通り生命が尽きるまで、どんなに周りがやめろと運動してもそ…

天界のセラピーでよく出てくる単語

天界のセラピーでは、例えば、前世₍過去世₎、生まれ変わる、天界、天界のマスター、天使達、ご先祖様、魂の世界など…こういった単語がポンポンと出てきます。 前世*₍過去世₎では、魂は何度も生まれ変わり様々な時代で様々な人生を経験していて、しかも人間と…

真っすぐに

愚直にまっすぐに前に進みなさい…そんな声が聞こえた気がしました。 やっぱりそれしかないか…と無意識に身体に力が入っていたことに気付きます。 踏まれても、蹴られても、真っすぐに、ただ真っすぐに上を見ながら進んでいくしかないのです。 時間は戻っては…

〈特集〉サーフィンを通して障害を持っている子を笑顔に!

見ていて楽しそうでした。 「タネをまく人」の特集ページより プロサーファー、アンジェラ・磨紀・バーノンさんは日本各地の海岸で、自閉症やダウン症など障害のある子供たち向けのサーフィン教室を開いている。波に乗るごとに子供たちの表情はどんどん変化…

デジャヴと前世の記憶

デジャヴとは「この景色またはこの感じを前にも体験したことがある」という感覚のことです。前世で見た景色だからそう感じるのかもとか、前世でも経験したことかもしれないと思うとしっくりくるのは、魂の中の前世の記憶に一瞬触れた瞬間だからかもしれませ…

性犯罪被害者の心の傷

今週有名人の息子さんが起こした強姦致傷事件がありました。お茶の間でよく知られた加害者に報道が向きがちですが、それがテレビで流れるたびに被害者の心の傷は大丈夫だろうかと心配になります。 今回の様な身の毛もよだつような性犯罪レイプの被害者は、な…

やなせたかし先生の詩

(ホームページに古い未投稿のコラムを見つけたので、そのまま投稿しました) 2013年10月13日に永眠されたやなせたかし先生。その時のテレビの特集でやなせ先生の偉業や大変だった時代等紹介されていました。やなせ先生は詩人でもあったと、恥ずかしながら初…

人の顔色をうかがってしまうのは・・・

家族関係やパートナとの関係、友人関係などについての悩みは尽きないです。 関係が深ければ深いほど、前世から含めて、悩みの根深さも比例すると言えるかもしれません。 モラハラの関係を紐解くにつれてわかってきたのは、すべてを否定する相手に「受け入れ…

昭和のお皿達

家の奥にしまわれていた大量のお皿を業者に買い取ってもらいました。 ほとんど昭和のお皿達。あと、徳利とか。貰い物など お皿など売ったことがなかったので、1点100円位かなと皮算用をしていたのですが… 包まれていた新聞もまた古い。昭和の香りがしました…