きまぐれメモブログ

きまぐれメモブログ

何となく思ったことをここできまぐれに書いています

輝いていた時の記憶にはパワーがある

イメージ 1
テレビの海外特集かなんかで、介護施設でもう何年も自分で立つことが出来ないご婦人に、一番好きだった青春時代の曲を聞かせたら、そのアップテンポのリズムを取り、立ち上がり、少し歩くことが出来たという映像を見ました。また、言葉のコミュニケーションのできない認知症の方に、その時代の音楽を聴かせるとその曲を口ずさむ事が出来るという事例も。
これは、音楽療法というのだそうです。
 
解説では、その音楽を聴いていた青春時代の記憶が蘇り、当時の様に筋肉や神経等が刺激され動かすことが出来たのではないかという事でした。仕組みについてはまだ解明できていない様ですが、実際に目の前で起きている事実だけもすごい事です。
 
なんとなく分かる気がします。
魂には時間の概念とかないので、昨日という過去も何十年前の過去も同じように行き来できるのです。だから、その時の音楽を聴いただけで、一種の退行催眠の様になり、魂がスーッと青春時代へとタイムスリップしたのです。その当時の生き生きしていた自分と重なって元気になり、歩くこともできたのですね。
 
自分の一番輝いていた時、それは幼少時代や青春時代でもいいですし、あるいは何度も生まれ変わってきた中で、輝いていた時代のエネルギーを呼び起こしてみるのも大切だなと思います。

今の人生の過去に戻るのも生まれる前の過去に戻るもの実は同じことなのです。家でやるには力を抜いて天界の光の中で清めた後に、良い過去に戻るサポートを大天使にお願いするのが安全です。
 
悩んだり、辛かったりすると体力も消耗して、このまま頭おかしくなるんじゃないかと思う時があります。そんな時は、ネガティブなことに目が行きがちになり、またそれに感情も引っ張られてしまうので、ますます悩んだり、辛くなってしまうのです。

そんな時に、自分の一番輝いていた時代に戻ってみると、ああそうだ…とあの時元気で輝いていた自分を感じることができ、またその時のパワーが自分をサポートしてくれるのです。過去に立ち止まるのではなく、弱っていた自分の背中をそっと押してもらうのです。
 
その過去の自分の良い所、心意気や心持ちや発するエネルギーやパワー等を感じて、その良いエネルギーを現在の自分に取り入れたら、誰よりも強い最高の味方を得ることができます。その人物も自分自身、または自分の魂の一部なのですんなり受け入れられるのも良いところです。
 
弱っていた自分の背中をそっと押してくれ、傷ついた自分を分かってもらい、バランスをとりながら、元気になって、共に少しずつ前に進んでいくのです(-^〇^-)

****************
SixPointStar
ホームページ