きまぐれメモブログ

きまぐれメモブログ

何となく思ったことをここできまぐれに書いています

当たり前の事が当たり前に出来る幸せ

イメージ 1
 先月は私にとって大変な月でした。
朝起きたら、自分の身に何が起こったのかすぐに理解できない事態になっていたのです。


痛くて力がいつものように入らず、
起き上がるにも、手で足や身体を動かさなければならなかったり、
歩く、座る、立つも自力ではかなり困難で、
何故か自分の皮膚を痛くて触る事も出来ない状態だった・・・


昨日出来た事が、今日全く出来ないのです。
もう、何が起こったのだか、頭の中パニック状態。


何日も経って鏡の前に立てるようになった時に分かるのですが、


原因は、背骨の半分より下の部分から、肩の方向に向かって横に平行に4~5センチずれてしまった事でした。


痛みが治まって動けるようになったら、とにかく病院に行かなければと焦るばかり。


やっと、今日ならいけるかもという状態になり近くの病院へ行き
何時間も待たされて、ようやく診察室に入り、レントゲンを撮ってみせてもらうと、
見た事がない感じに斜めになっている状態がよく分かりました。


そして、そのレントゲン写真をみながら先生が言うのです、

医)斜めになって曲がっているね。だから痛いのだと思うよ。
私)どうしたら元に戻るのでしょうか?何日も前から痛くて動けず、ようやくここに来れるまでになったのです。


医)僕はこうなる前の状態を見ていないから何とも言えません。通常の状態を見ていないからね。最初からこうだったかもしれないし。
私)(ビックリして)今まで普通の背骨です。その骨格の模型の様に真っ直ぐだったのですけれど…


医)僕はその状態を見ていないから。経過観察できていないからね。今が本来の状態かもしれないし・・・



こんな会話でした・・・

何も痛くもない時に、病院に行ってレントゲンで記念撮影するわけないじゃないかー、
という言葉が一瞬頭をよぎりましたが、痛みで疲れ果てていたので・・・
もういいや。病院なんて来るんじゃなかったと諦めモード。


ただ気持ちがそこから離れ、もう受け入れてくれるのは天界だけなんだと強く思いました。


レントゲン写真を見て思ったのですが、
天界のヒーリングでずっと痛みを癒していたけれど、
真っ直ぐになるように背骨に直接働きかけてみるともっと良い感じがしたのです。


家に帰って、早速天界のヒーリングをすると、
なんと上半身が痛みなくすっと戻ったのです。
頭の先から足までの中心線に沿って真っ直ぐになったのです。
この時は、心から感動しました。


翌日には、また戻っていましたが、
また天界のヒーリングをすると、すっと戻ります。
何度か繰り返し、ちゃんと安定しました。


私が行ったのは、手を使ったり、外から何か力を加えたりするのではなく、
背骨と天界の中にいるイメージのヒーリングです。


本当にあの状態からよくここまで回復したなと思います。
すべて天界のおかげです。
ただただ、天界の偉大さに深謝です。


数週間の出来事でしたが、今まで当然と思っていたあらゆる事が、
実は奇跡の結晶の様な有難いことだと気づかされました。


自分が思う通りに動けて、当たり前に出来るという事は
本当にそれが出来なくなった時に初めて、
どんなに尊いものだったかと分かったのです。私にとって大きな学びでした。


魂の中から救いを求める時、必ず天界はあたたかく受け入れて癒してくれると
改めて深く感じました。


セッションを通して、この天界の素晴らしさをお伝えしたいと思っています。
天界の最高最善の癒しのセラピーを体験してください。
 
****************
SixPointStar
ホームページ