きまぐれメモブログ

きまぐれメモブログ

何となく思ったことをここできまぐれに書いています

お金の悩み

イメージ 1
最近、貸し借りとか相続とかいろんなお金にまつわるお悩みをよく聞きます。
 
翻弄されたりトラブルに巻き込まれたりするきっかけは、だいたい身近な人。家族や親せき、パートナーなどが多いですね

今年に入って何十年も年賀状くらいしかやり取りをしていなかった遠い親戚のような存在の女性からも思いがけない身の上話がありました。
 
もう夫も退職して子供も独立して悠々自適な生活を送っているものとばかり思っていたのですが、彼女の母親と彼女の兄の嫁との嫁姑問題に巻き込まれてしまったようなのです。
 
兄嫁夫婦に出ていかれ、1人寂しく暮らしている母親に呼び出されて話し相手やお世話をすることになって1年あまり、特急で1時間もかけて自腹で毎週金曜夜から日曜夜まで通い続けていたのです。
 
詳しいことは割愛しますが、人間関係のトラブルからお金を貸すなど金銭トラブルまで次から次へと見舞われて、更にとばっちりと誤解も重なり、最終的に財産を狙う悪者呼ばわりをされたとか。
 
顔で笑って心で泣いてと我慢と忍耐の日々。

私は都合のいいバカな女なのと自虐気味に言うのです。
 
今は少しは状況も改善したようですが、それでも呼び出されると口では嫌だと言いながら、やはり心配で週末に行くそうです。
 
面白いお話をしてくれて、皆から頼られ愛されるキャラで、しかも面倒見がよい方なのです。
 
一生懸命人に尽くしていても苦しいのは、自分でもうすうす気づいている“もうやめる必要のある過去世からの思い癖”のパターンを手放して軽くなりなさいと天界から言われている感じがしました。


お金を出す側、お金を貸してと言われる側の悩みも負担もどんどん深くなり苦しみとなってしまうことが多い感じがします。
 
それはソウルファミリー(特に家族や親せき)の中にいるしっかり者でフェアな心を持っている方が、特にトラブルに巻き込まれ悩んでしまうことが多いからと思います。
 
知らず知らずのうちに、ソウルファミリー内の負のエネルギーにさらされて、このネガティブな感情は自分のものなのか、他の人のものなのか分からなくなってしまう。
 
どうしてこんな目に合うのかと同じパターンを繰り返して苦しい思いをすればするほど、自分の心の奥深く=天界へとひたむきに向き合うことになります。

悩みとか葛藤は、自分自身としっかりと向き合い、人生の学びの階段を思いっきり上がる魂磨きのチャンスです。
 
…そう分かっちゃいるけれどやめられない(>_<)のも人類のパターン。
 
天界に隠し通せるものなんか何もない!

だから何度も繰り返して、その分強くなって、それも全部ひっくるめて受け入れて、そして終わらせていくしかない…そんな思いを強くした日々でした(追記:投稿当初の件名を修正&段落を入替えました)
 
****************
SixPointStar
-天界のエンジェルヒプノセラピーRで”自分の人生を生きる”心のサポートします。
ホームページ