きまぐれメモブログ

きまぐれメモブログ

何となく思ったことをここできまぐれに書いています

解剖学~3D人体スケルトン

こんにちは、ミュウです。
 
本日は雨の一日でしたね。とっても浄化の雨の気がします。私にとってとってもこのタイミングでの雨はありがたい限りでした。
 
天界のエンジェルヒプノセラピーでは、天界のエンジェルヒーリングで身体の解剖学的な意味に加えて、天界から見る身体の各部分におこっている症状と魂との関わり合いを学びます。
 
学生の時に、保健体育などで学びましたが、各臓器の位置関係等なかなか実感として得られませんでした。
 
「何か具体的に実感して学べるものを!」と天にお願いしたところ、このグッズに出会いました。
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ通りの3Dスケルトンタイプの人体模型に出会いました。(初めて見る方にはグロイ感じですか?)
 
とても臓器の位置関係などわかりやすいです。本など、とても詳しいものもあるので、相乗効果で理解しやすくなりました。
 
そして、この3Dスケルトン君は、いまセッション等でも大活躍しています!
 
すっと、私の師であるジュペス先生がおっしゃっていた、前世で天使界の天使として活躍していたころの羽の残りが、肩甲骨に残っているというのが、この3Dスケルトンではハッキリとわかるのです。
 
イメージ 2
 
これは後ろから見たショットですが、肩甲骨の大きさといい、形といい、天使時代の羽の名残ではないかと思えるほどです。
 
ちょっと、天使のオブジェと比べてみました!
 
イメージ 3
 
なんとなく実感しませんか?まさに天使の羽の名残かも
 
実際に皆様に天使の羽のイメージを持って頂く時に、ほぼ毎回、非常にこの彼(3Dスケルトン君)はシンプルに大活躍してくれています。
 
頼もしい、私の相棒です。素敵な感じです。
 
実はこの肩甲骨から天使の羽をイメージして、ご自身のプロテクションとして守れるのです!
 
一つ一つ体には、前世の記憶の名残がありますね!一つ一つパズルのピースを組み合わせていくと、魂の仕組みがわかってきます。すると不思議なことに人生楽に暮らせていけるようになるかもしれませんよ