きまぐれメモブログ

きまぐれメモブログ

何となく思ったことをここできまぐれに書いています

うたかたの1日

ちょっと用事があって、人形町へ・・・
 
歩いていたら人形町というキーワードでうたかたな思いが・・・
 
人形町と言えば、映画「麒麟の翼~新参者~」
イメージ 6
 東野圭吾氏の人形町を舞台にしたミステリー。「麒麟の翼」映画版。この映画のキーワードになったのが、「日本橋麒麟像」と「水天宮」でしたね(マニアックですみません)
 
 イメージ 1
日本橋麒麟像」日本橋の中央の柱に鎮座する麒麟像」
イメージ 7
日本橋は江戸時代からの東海道の基点として明治44年に完成しました。日本の道路の起点として、飛び立つイメージをつけるために、本来はない翼を麒麟につけたようです。設置する幅が決まっていたので、意外と小さかったようで、キュッとコンパクトにバランスをとても考慮して仕上げたそうです。昔の人の美的感覚は素晴らしい!
 
 
水天宮は安産祈願や子授けで親しまれてきた所。たくさんのおなかの大きな妊婦さんや旦那さん等々いらっしゃって、少し場違いで、申し訳ないので、隅をちょこちょこしてから
イメージ 3
 
手前の狛犬を撮ってみました。
 
話はもどって、「麒麟の翼~新参者~」といえば、俳優の阿部寛さん。
そして、阿部寛さんといえば、今年の春公開した「テルマエ・ロマエ」に主演されましたね。
イメージ 5
 
レンタル開始は、11月9日ごろ。待ち遠しい。この原作となったマンガは、もちろん「テルマエ・ロマエ」。主人公ルシウスに激似の阿部寛さん。古代ローマの表現の仕方やシーンを見るのがちょっと楽しみです。
 
 
記念すべき第1巻は・・・これ
イメージ 4
 
読めば読むほど癒される。主人公ルシウスのファンにじわじわなってしまいました。手持無沙汰なときに読むとすごくいい。個人的には何度読んでもあんまり飽きが来ないかも。
 
 
そして最新刊「テルマエ・ロマエ」の5巻が今月末に発売予定。いつも買っているオンラインストアでは、先行予約の受付が終了していました。根強い人気です。やっぱりそこはかとない面白さが魅力の作品。
 
どうしようかなぁ・・・と思いながら家路にとついたのでした。